【千葉・船橋】ヒゲ脱毛TOP > メンズ永久脱毛・ヒゲ脱毛に関する情報まとめ > メンズ脱毛完了までに必要な回数はいったいどれくらい?

メンズ脱毛完了までに必要な回数はいったいどれくらい?

メンズ脱毛の広告などを見て自分もヒゲや体の脱毛をしてみたいなと思っている人は多いですが、何回くらい通えば脱毛が完了するのだろうかと疑問に思っている人も多いのではないでしょうか。
脱毛というのは1回では基本的に終わりませんし脱毛方法や部位によっても回数は異なりますので、それぞれの脱毛方法などによる回数の違いについて紹介していきます。
脱毛方法の特徴についても理解が深まりますし、どれくらいで脱毛できるのかわかるのでスケジュールも組みやすくなるでしょう。

メンズ脱毛ってどうやってするの?

女の子ウケの良いツルツルお肌になるためにメンズ脱毛をしてみたいけど、そもそも脱毛ってどのようにして行われるのか知らないという人も多いのではないでしょうか。
現在、メンズ脱毛で行われている方法は3種類あります。

1つ目は「フラッシュ脱毛」と呼ばれるタイプの脱毛で、主に脱毛サロンで行われている脱毛方法になります。脱毛したい部位にメラニン色素に反応する波長の光を照射することによって、毛乳頭や毛母細胞といった毛を生やす組織にダメージを与えていくという脱毛方法です。

2つ目は「医療レーザー脱毛」と呼ばれるタイプの脱毛で、医療と名が付いているようにクリニックなどの医療機関で行われている脱毛方法です。基本的な脱毛方法はフラッシュ脱毛と同様なのですが、医療機関でしか扱えない医療レーザー機器で行うので脱毛効果が高く永久脱毛が可能な脱毛方法になります。

3つ目は「ニードル脱毛」と呼ばれるタイプの脱毛で、専用の細い針を毛穴に刺して電気を流し脱毛を行うという方法です。最近では照射するタイプの脱毛が主流でニードル脱毛を行うところが減りましたが、脱毛効果は最も高くメンズ脱毛の場合であれば細かいデザインが求められるヒゲの脱毛で行われることが多いです。

では、そんな脱毛方法3種類の脱毛完了までの回数はどうなっているのでしょう?

メンズ脱毛に必要な回数

脱毛をする上でどれ位の期間で脱毛が完了するのかは脱毛方法選択の上で大きなポイントになりますが、必要な脱毛回数は脱毛方法や部位などによってかなり違いますので一般的なヒゲ脱毛で3種類の脱毛方法を比較してみましょう。

まず「フラッシュ脱毛」ですが、最も脱毛効果がマイルドな脱毛方法になりますので3種類のなかでは最も脱毛完了まで時間がかかります。2ヶ月に1度程度のフラッシュ照射を受けたとして、5回程度から脱毛効果を実感する人が増えてきます。ただし、ひげは太く濃い毛質なので自己処理が不要になるまでは20回前後の照射が必要と言われています。

次に「医療レーザー脱毛」ですが、フラッシュ脱毛よりも出力が高いので5回程度でかなり効果を実感することが出来ますが、ツルツルの状態までするには10回以上必要なケースも多いです。

最後に「ニードル脱毛」についてですが、ニードル脱毛というのは人が1本1本手作業で脱毛作業を行っていくので、実際に作業を行う人によってスピードにかなり差があります。したがって、回数にするのは非常に難しいですしフラッシュ脱毛や医療レーザー脱毛よりも1回あたりの時間が長いです。そのため回数自体は最も少なく5回から8回程度でツルツルに仕上がるケースが多いとされています。

メンズ脱毛はスケジュールと組み合わせが重要

脱毛を大きく分けると照射する脱毛とニードル脱毛の2種類に分けることが出来ますが、現在の主流である照射するタイプの脱毛については同じ回数であっても効率よく脱毛するために気をつけなければならない点があります。

照射するタイプの脱毛というのは、成長期・退行期・休止期という毛の生え変わりの周期であるヘアサイクルで言うところの成長期にあたる毛にしか効果がありません。つまり、施術のイメージとしては今の成長期の毛に照射し、しばらく経ってから新しく成長期になった毛に照射をするということを繰り返すという形になります。そのため、照射をするスケジュールというものが非常に重要になってくるのです。
脱毛したい部位にもよりますが、基本的には2ヶ月に1回程度の照射が基本になります。もっと間隔を詰めて照射した方が早く効果が出るのではないかと考える人もいるかもしれませんが、ヘアサイクルに合わせて照射をしないと意味がないので、しっかりとスケジュールを組まないと同じ回数であっても効果が出やすくもなれば出にくくもなってしまうのです。

また、照射タイプはある程度脱毛が進むとなかなか効果が出にくくなることがあります。そういった場合は、残りの部分に関してはニードル脱毛にする方が結果的に回数が少なく済むかもしれません。

痛みってどれくらい?

脱毛を受けた女性などに話を聞くと、施術を受ける時の痛みの話をされることも多いのではないでしょうか。男性であっても痛みが気になるという人は多いですし、通わなければならないのに痛みが強いと通うのが憂鬱に感じる人もいるかもしれません。しかし、今は脱毛の技術もどんどん進歩していてかなり痛みも感じにくくなっています。

「フラッシュ脱毛」の痛みに関してですが、フラッシュ脱毛は脱毛効果が最もマイルドな分、脱毛施術時の痛みに関しても最も少ない方法です。脱毛器も進歩しているので脱毛しながら冷やすなど痛みが出にくくなっており、何も感じないか温かさを感じる程度という人が多いです。

「医療レーザー脱毛」の痛みに関してですが、フラッシュ脱毛よりも威力が強い分痛みが強く出る傾向にあり、ゴムで弾かれる程度の痛みと言われています。出力も調整することが出来ますし基本的に心配する必要はありませんが、痛みに弱い人は麻酔に対応しているクリニックも多いので安心です。

「ニードル脱毛」の痛みに関してですが、痛みは他の2つよりも強く出る傾向にあります。ただし痛みが強いのはブレンド法という電気を長時間流す方法で、最近の主流で新しい方法のショートウェーブ法であれば電気を流す時間は0.3秒で痛みは大幅に減らすことが出来ています。人によっては施術中に眠ってしまう人もいるほど痛みに関しては改善されているのです。

どの脱毛方法でも体験を行えるところが多いので、実際に試してみてこれなら通えると思ったところを選ぶと良いのではないでしょうか。

メンズ脱毛は長期的な視点で

脱毛をするということはヒゲやムダ毛が気になるということなので、出来ればすぐに結果を出したいことでしょう。しかし、脱毛は1回で完了するものではなく少なくとも5回は通わないと効果を実感することは難しいということが分かっていただけたのではないでしょうか。
出来るだけ通う回数を減らすためにもスケジュールをしっかりと組んで効率のいい脱毛を行っていくことが大切です。

当サイトイチオシのメンズ脱毛はこちら

RINX(リンクス) 千葉中央店

合わせて読みたい記事

千葉のヒゲ脱毛料金を徹底比較

メンズ脱毛にかかる費用について詳しくお教えします!

千葉県の男性の特徴やリーズナブルな値段で人気の千葉のヒゲ脱毛